フラワーコレクション


Q.456
毎年、植えっぱなしにしている宿根かすみ草の八重咲きがあります。今年も、すでに1...

毎年、植えっぱなしにしている宿根かすみ草の八重咲きがあります。今年も、すでに1mくらいまで丈が大きくなりました。が、ふと思ったのですが、花屋さんで売っているかすみ草ほど花が大きくありません。一回りくらい小さいので、花瓶にさしても、葉の方が目立つ感じです。こう言う種類なのでしょうか?それとも、「花を大きくする肥料」ってあるのですか?あと、苦土石灰なるものを入れたいと思うのですが、これはいつの時期にどう入れたら良いのですか?



A.456
毎年、植えっぱなしにしている宿根かすみ草の八重咲きがあります。今年も、すでに1のベストアンサー

品種による違いが大きいです。ですので、「こういう種類だ」と思います。苦土石灰は、通常、元肥を施す前の土壌改良剤として入れますが、入れたいなら株の周りに薄く蒔いて、軽く土寄せしておけばいいと思います。花なら、ほとんど必要ないものと思います。




   

Q.457
1)香典返しにギフトカタログを送るのはおかしいでしょうか?2)御香典代わりに、...

1)香典返しにギフトカタログを送るのはおかしいでしょうか?2)御香典代わりに、お花やお供物をいただいた方にも、同様にお返しをすべきでしょうか。父が死去し、遺族のみによる四十九日忌終了後に、お返しを送ります。食べものや消耗品などの残らないものがよいということですが、結婚式などでよく引出物として頂くデパート等のギフトカタログ(カタログから自由に選んで注文するもの)はどうかと考えています。ちなみに、通夜・葬式は、家族葬(密葬)として遺族・親戚のみで執り行い、その際は、会葬礼状と会葬返礼品(1000円相当のタオルのみ)の「即返し?」はしています。ですから、お返しも、そのほとんどが通夜・葬式に出席していただいた親戚が対象であり、あとは、その後に父の死去を知って御香典を送ってくれた友人・知人等が10数人いる程度です。初めてのことでよくわかりません。どうか教えてください。



A.457
1)香典返しにギフトカタログを送るのはおかしいでしょうか?2)御香典代わりに、のベストアンサー

1)おかしくないですよ。私が担当した葬儀では、香典の額が高額(2万円以上)の場合、高い品を送るよりはカタログギフトのほうが選んでいただけるということで多かったですね。でも結婚式に比べ、まだまだ数は少ないのが現状です。1万円以下の香典だとお品を選ばれたほうが無難です。2)各当家にもよりますが、供花や供物もお返しされる話を聞きます。当家様にも聞かれますが、その時には「弔電は不要ですが供花・供物はされる方が多いですよ」とお答えします。当日にお渡ししている品は「会葬礼品」と言い、ごく一般的な返礼の仕方です。ちなみに「即返し」とは即日返礼品の事で、会葬礼品とは違います。いわゆる四十九日以降に送る香典返し(満中陰志)を葬儀当日に先に渡してしまう品の事です。金額は3000円くらいです。元葬儀社




   

Q.458
さきほどお花屋さんにてアレンジメントを作ってもらいました。その中に淡い紫のト...

さきほどお花屋さんにてアレンジメントを作ってもらいました。その中に淡い紫のトルコキキョウが5輪ほど入っていたのですが、その花びらの先の方が茶色くなっていました。枯れているのでは?と電話で問い合わせた所、「トルコキキョウというのはそういうものだ、第一、入荷したばかりの花しか使っていないから枯れているわけがない」と言われました。お花に詳しくない私にはどうも枯れているようにしか見えないのですが、どうなのでしょうか?せっかくの母の誕生日にと買ったお花でしたのでショックです。



A.458
さきほどお花屋さんにてアレンジメントを作ってもらいました。その中に淡い紫のトのベストアンサー

この花は枯れてはいないでしょうが、何らかのストレスを受けて花びらの先が変色したのです。要するに花びらの先の細胞が壊れたのです。最近はかなりの寒波がきていますから、きっと温度管理とかなどで花びらが傷んだのでしょう。言ってみれば不良品ですから、返品するべきでしょう。それができなければ、トルコキキョウだけ取り換えてもらえないんですか?出来たらお店へはすぐ出かけてみてください。せっかくのお母さまへのプレゼントですから!トルコキキョウはそういうもの・・・ではありませんよ!呆れます!随分失礼なお店ですね。当方アレンジしています。私も随分トルコキキョウアレンジしました。教室にだってそんな花ビラの先が変色したトルコキキョウは置いていませんよ。




 
 

Q.459
昨年の秋、花屋さんの処分品コーナーで300円均一で売られていた桜の木を、かわい...

昨年の秋、花屋さんの処分品コーナーで300円均一で売られていた桜の木を、かわいそうに思って買ってきて、庭の片隅に植えました。何とこの春花が咲こうとしていますが、何とこの状態でも2週間あまりになります。とうとう最近は葉っぱまで出てきました。一体この子は、もっと咲いてくれるのでしょうか?それともこのままなのでしょうか?桜の種類も分りません。肥料もやったつもりなのですが。この後どうしたらいいのでしょうか?



A.459
昨年の秋、花屋さんの処分品コーナーで300円均一で売られていた桜の木を、かわいのベストアンサー

とてもキレイに咲いてますね(*^_^*)その桜は『寒緋桜』だと思います!釣鐘のように下向きに花が咲くのが特徴の桜ですね(*^^*)花期は2週間以上らしいのでもう少し花を楽しめるのではないでしょうか(´▽`)ノ桜の肥料は冬に一回と花が終わってからの一回らしいですが種類、樹勢によってかわるので、専門書で調べたら良いかもですね(*^^*)




 flowercollection.jpg
 

Q.460
パリサンジェルマンデプレ地区とマレ地区の便利でオススメホテルを教えてください...

パリサンジェルマンデプレ地区とマレ地区の便利でオススメホテルを教えてください。知恵袋でパリのおすすめエリアはサンジェルマンデプレ地区を教えてくださって、非常に好みでした。またマレ地区も気になります。このふたつの地区両方おしゃれな町だとネットで調べて見ましたが、実際のところ違いというのはどんな感じでしょうか?私は高級ブランドより、個人がだしてるような小さいお店(雑貨屋・花屋・アンティーク)などが好みです。サンジェルマン地区とマレ地区だとどっちの方が個性的なお店が多いでしょうか。また便利なのはどっちでしょうか。GW3日間新婚旅行で滞在するホテルを探しております。3泊で二人で6か7万程で探しております。(バルコニーがあるような明るい部屋が理想です)地図をみても、いったいどこの通り、駅が便利なのかさっぱりわかりません・・トリップアドバイザーに今しがみつくように見てるのですが、、難しくて迷っています。ちなみに空港からでてるバスに最寄の場所まで行って、タクシーで行こうと思います。皆様の素敵な情報をお待ちしております。よろしくお願いいたします。



A.460
パリサンジェルマンデプレ地区とマレ地区の便利でオススメホテルを教えてくださいのベストアンサー

サン・ジェルマンはお洒落な下町、マレは賑やかな下町という感じでしょうか。サン・ジェルマンには高級ブランド店もあるので、その分、街全体が洗練されています。個性的な店は、どちらにもそれなりにありますが、やはり、サン・ジェルマンの方が物が良さそうに見えます。マレが悪いという意味ではなく、ターゲットとしている年代がマレの方が低いように感じます。アンティークはサン・ジェルマン教会の北側にあるRueJacob(ジャコブ通り)に何軒も並んでいます。いつもお客であふれているわけではないので店に入りにくいかもしれませんが、ショーウィンドウから商品や店内の様子がわかりますので、気になる店が見つかったら入るといいです。サン・ジェルマンもマレもどちらでも便利ですが、他にどこに行きたいかによっても、どちらがより便利かは変わってくると思います。個人的には、メトロだけでなくバス路線が多いサン・ジェルマンの方が便利に感じます。他のご質問への回答にも書きましたが、サン・ジェルマンなら地下鉄のStGermandes-Pres駅、Mabillon駅あたりが特に便利で賑やかな地域です。また、サン・ジェルマン教会の前に95番バスの停留所があり、このバス1本でルーヴル美術館やオペラ座まで行けるので、かなり重宝します。初めてならば、このあたりを狙うといいのではないでしょうか。さて、肝心なホテルですが、最初にお断りしておきますと、私が宿泊したことのあるサン・ジェルマン地区のお勧めホテルは、残念ながらご予算が合わないようなので紹介は差し控えます。代わりに、私は泊まったことがないのですが、私の友人が新婚旅行で行って良かったと言っていたホテルや、パリ好きがよく集まるWEBサイトで人気のホテルを、いくつかご紹介しますね。お二人なので、部屋の広さは最低でも20?25平米は欲しいところですが、そこは御予算との兼ね合いで。■Millesime(日本語ページですが、情報が古いand少ないかもしれませんので、英語やフランス語ページも見てください)■RelaisSaint-Sulpice■AtlantisSaint-Germain-des-Pres(日本語ページですが、情報が古いand少ないかもしれませんので、英語やフランス語ページも見てください)他にも良いホテルはたくさんあると思うのですが、この3軒は日本人の好意的な経験談が絶えないので人気なんだなぁといつも思っています。(ホテル名で検索すると、紹介しているWEBサイトやブログなどが見つかります)




   


トップページ




Copyright(C)フラワーコレクション
無料 ホームページ レンタルサーバー 無料君