中古マンションコレクション


Q.456
離婚時の自宅マンション処分についてお尋ねします。結婚18年目になりますがこの度離...

離婚時の自宅マンション処分についてお尋ねします。結婚18年目になりますがこの度離婚することになりました。私が親権者となって別れることには同意しましたが、自宅処分について揉めています。お互いにこの自宅に住み続けたいと主張して折り合いがつきません。15年前、夫は預金ゼロだったため私自身の預金約2500万円を全額はたいて当時約5000万円の自宅を購入しました。夫はサラリーマンで私が専業主婦だったので残金は夫が住宅ローンで返済することを理由に50:50の共同名義で登記しました。住宅ローン残債はまだ1000万円ほど残っています。離婚するに当たって、夫は自宅を出て行くつもりはなく自分が住み続けるからお前が子供を連れて出て行けと主張しています。50%は私の持分であることを主張すると、今の自宅の価値(仲介会社査定額3000万円)の半額を養育費と併せて個人分割で支払うと言いますが、お金と時間にルーズな夫を信頼できるはずがありません。それに私と息子が出て行くとなると住むところも収入もありません。夫に出て行ってもらって私と息子が自宅に住むのが普通だと思っていたのですが、このような夫の主張は社会通念上も正当なものなのでしょうか?弁護士さんに相談したところ自宅は3000万円(相場額)で売却した後に残債を返済して残額2000万円を1000万円づつ分ければいいと言われましたが、住宅ローン中の15年間は私の持分が一切ないといった計算になるのでしょうか?住宅ローンは便宜上、夫の名義で組みましたが家計から住宅ローンを支払っていたので私の持分は75%(頭金50%+ローン返済中の半分)ではないのでしょうか?しかしながら自宅を単純に売却するのは私の本意ではありません。法律に詳しくないのでどなたかアドバイスして頂けると大変助かります。よろしくお願い致します。



A.456
離婚時の自宅マンション処分についてお尋ねします。結婚18年目になりますがこの度離のベストアンサー

私が専業主婦だったので残金は夫が住宅ローンで返済することを理由に50:50の共同名義で登記しましたこれが失敗でしたね。これえでは、ローン返済は夫のお小遣いでするのと同じ考えになってしまいます。しかしながらローン返済中も奥さんの寄与度は発生していたわけですから奥さんの預貯金2500万を考慮すると持分は80:20程度にするべきでしたね。おそらく弁護士さんは持分比率が50:50なのでそのようなアドバイスをされたのだと思います。納得できないなら、調停を不成立にして裁判するしかないですね・・・弁護士費用が100万としても、勝てば採算取れますし。




   

Q.457
親子間の不動産売買について以前、質問して解決したと思っていたのですが。私の所有...

親子間の不動産売買について以前、質問して解決したと思っていたのですが。私の所有しているマンションを、親に売却する事になりました。色々勉強し、アドバイス頂いた事もあり、私たちの間で、売買契約書を準備し、売買契約を結ぶ事ができました。これでスムーズに事が運ぶと思っていたのですが、問題が発生しました。私が新たに購入するマンションの住宅ローンの審査にひっかかりました。現マンションの完済は来週の予定で、自己資金と、親へ売却したお金の前金とで、完済します。勿論、ローン実行条件は、現マンションの完済になっているのですが、銀行からは、現マンションの売買契約書に、業者が絡んでいないので、この売買契約書では、ローンを実行できないとの事です。銀行が絡む場合、個人間のみの売買契約書では問題があるというのは承知していましたが、今回は、この売買での買手である親が銀行ローンを使わないので、問題ないと解釈していました。新たに購入するマンションの銀行ローンにも関係するとは思っていませんでした。私の認識不足です。そこで、解決手段として、再度売買契約を仕切り直すしか方法はないかと思っています。結局、不動産屋に仲介業者として入って貰い、仲介手数料を払って、売買契約を行おうと思います。仲介業者とは、手数料の交渉をしようと思いますが、ネットで検索した所、一律料金を取っている所や、売買契約書だけの場合10万円以下でお願いできるような所もある様です。このような場合、仲介手数料の相場って幾ら位が妥当なのでしょうか。また、仲介業者にお願いする以外に、何か方法があれば、ご教授下さい。どうぞ宜しくお願いします。



A.457
親子間の不動産売買について以前、質問して解決したと思っていたのですが。私の所有のベストアンサー

仲介手数料は交渉次第で10万円位だと思いますが、そもそも先に親にお金を出してもらい、既存ローン完済を先にする事は出来ないのでしょうか?完済すれば、その証明をすることも、金融機関に頼んで出来ると思いますので、不動産売買契約書をしなくても、既存ローンの完済条件をクリアした証明になると思います。ここまで御自分でやられて、業者挟むのはもったいないです。でも、先に完済できなければ元も子も無いですね。参考にして下さい。【補足について】完済して、所有権移転してローンを組むなら、通常の住宅ローンと変わらないと思いますが、必要と言われてしまえば用意するしかないですね。若しくは仕切り直し出来ればいいですが、担当者の顔もあるから難しいですね。とするなら、知人の知人でもいればいいですが、いないのであればタウンページ等で事情を話し、契約書と重用事項説明書作成費用を聞きまくってみてはいかがでしょうか?業者としても、書類作成だけであれば1日で出来るので安くしてもらえる所はあると思います。大きい業者より、個人経営のような小回り利く業者の方が話になると思います。




   

Q.458
ご指導下さい。今年は夫婦とも本厄なのですが、よい物件が見つかったため、分譲マン...

ご指導下さい。今年は夫婦とも本厄なのですが、よい物件が見つかったため、分譲マンションを購入し、四月末に引越し予定です。熱田神宮に厄除けに一月に伺い、今の住所を書きました。引越し後、また伺ったほうがいいでしょうか?



A.458
ご指導下さい。今年は夫婦とも本厄なのですが、よい物件が見つかったため、分譲マンのベストアンサー

出産とか引越しは、厄落としになるって聞いたことがあります。気休めですが、厄前後も気になるのなら行ってみてはどうですか。補足に回答。必要ないと思います。ただ、質問者サンが気になって仕方がないのなら行った方がイイかな。川崎大師が有名ですが、お礼参りしないとヨクナイと言われているとこは多いです。基本は、氏神様だけでイイと思います。厄が終わったらお礼参りしてスッキリするのがイイと思います。




 
 chuukomansioncollection.jpg


Q.459
駅直結、37階(40階建)のマンションを検討中です。3.11震災後、また今日イ...

駅直結、37階(40階建)のマンションを検討中です。3.11震災後、また今日インドネシアの大地震が起こり、首都圏大地震も懸念されるなか購入するかどうかまよっています。利点:立地、眺望、間取り、仕様懸念点:31階までがURの賃貸物件であること、賃貸に出した場合このご時世で借りてがつくか(地震への不安)です。どう思いますか?



A.459
駅直結、37階(40階建)のマンションを検討中です。3.11震災後、また今日イのベストアンサー

URの物件であればかなり安心です。極まれに欠陥もありますが。他の大手に比べその頻度はきわめて低いです。一般的に高層ビルはその業者の技術の粋をかけて建設しており、これまで重大な欠陥があったのは私が知る限り一棟だけです。地震への心配は必要ないのではないでしょうか。心配なのは火災の避難です。マンションの場合、延焼は少ないのですが消火が難しいため何があるか分かりません。高層階での流産や異常出産が高頻度ででています。子供の成長や発達における障害が顕著です。原因はまだ分かりませんが低周波振動によるのかもしれません。子供の場合、出不精も原因の一つのようです。




   

Q.460
マンションの名義変更について@主人と結婚して23年子供は二人います。Aマンション...

マンションの名義変更について@主人と結婚して23年子供は二人います。Aマンションを購入して19年、ローンの残債は約二千万円あります。Bマンションのローンを組む時、マンションの名義を4分の3、私の父の名義にしました。C主人は58歳で昨年8月から病気のため休職中です。Dもう何年も前から家庭内別居のため、離婚することになりました。本題ですが、父の名義を主人の名義に変更したいのですが、司法書士に頼まずに自分でできるでしょうか?また、ローンの名義は全て主人になっています。今後、自己破産する予定です。以上、わかりづらいかもしれませんが、回答宜しくお願い致します。



A.460
マンションの名義変更について@主人と結婚して23年子供は二人います。Aマンションのベストアンサー

マンションの所有権移転登記になると思いますが、売買で移転するにしろ、譲渡で移転するにしろ、不動産登記に関する書籍と登記官によるアドバイスで、素人でも出来る可能性があります。しかし、司法書士に頼むことを強くお薦めします。登記自体できるとしても、売買契約書または譲渡契約書を、書面で交わした方が良いからです。それに、マンションの所有権を移転することによって、あなたの主人が自己破産することが出来ない場合もあります。契約→登記を安心して出来るのは、やはり司法書士に依頼した方が良いですよ。司法書士に、依頼する際、自己破産等の相談もしてみてはどうでしょうか。




   


トップページ




Copyright(C)中古マンションコレクション
無料 ホームページ レンタルサーバー 無料君